20201114日 大阪フィルハーモニー 第543回定期2日目

 

フェスティバルホール

25

 

指揮                    : 尾高 忠明

 

G ウィリアムズ        : 海のスケッチ

マーラー                : 交響曲第5番 嬰ハ短調

 

〜 相変わらずの東奔西走状態が続いており、またもや2週間6公演(ソアレ、ウィーンフィル、横山幸雄、日本センチュリー定期、大阪フィル定期)を書き溜め。関西フィル定期はやむなく行けずじまい。とにかく、備忘メモとしてせめて演奏会の場所・日時と曲名だけは書き留めとかないといけない。あと、散文的にでもなんか書き留めておけば、後々、思い出すことができる…ということで、ほんとザックリと…

 

昨日より、さらに演奏に隙がなく、大いに大フィルサウンドを楽しんだ。やはりホルントップの抜群の安定感があってこそ。尾高忠明が最後に、『このコロナ禍でマーラーの5番をやるバカなオケは、大阪フィルだけ』と言って笑いを誘ってお開き。

 
20201113_大阪フィル_