2018724日 ザ・シンフォニーホール・ビッグバンド Vol.11

 

大阪ザ・シンフォニーホール

2階EE

 

Music Director       :菊池寿人

Special Gust         :古澤 巌

 

プログラム

Oh So Docks Swing

Memories of You

マンテカ

テネシーワルツ

映画『007』よりジェームズ・ボンド・メモリー

Sweet GeorgiaBrown

Olas

Margarita

My Funny Valentine

Paganiniana

 

――アンコール

 ミスターロンリー “ジェット・ストリームのテーマ”           

Livertango On Fire ピアソラ作

 

ザ・シンフォニーホール・ビッグバンド・コンサートも今回でVol.11。前回聴いたVol.6が丁度1年前の7月で、奇しくもゲストプレーヤーは同じ古澤巌。その後、1年ほどに間にあった4回(Vol.7からVol.10)は、ことごとく都合つかずで、実に残念なことをした。

 

とにかく最高の暑気払い。アレンジはどれもハイセンス。プレーヤーは全員とにかくムチャクチャ上手いのに、ビッグ・バンドとして実に見事にまとまっている。もし自分が菊池寿人だったら、“こんなクソ暑いなかよく来たね~っ”とばかりにブリブリにハイトーン利かせて“ほら、おれ凄いっしょ!”と自己満かましてしまいそう。特に今夜は実験的なアレンジの曲が無く疲れなかったのも良かった。勿論、じっくり聴いていると、どの曲も相当に凝ったアレンジばかりだけど。

 

今日(このコンサート翌日)は、早朝7時伊丹発のANAで東京に出張。どうやら関東地方は若干暑さが和らいだようで、日中も倒れるほどの灼熱さは感じられなかったし、陽が沈んでからはだいぶすごし易い。明日は早朝のANA便で酷暑の大阪に戻った後、大阪フィル定期のホルスト“惑星”を聴いて、改めて暑気払い。

 
シンフォニーホール_ビッグバンドVol11